会社辞めた!30代独身女の生活

会社を辞めたので生活環境を変えて生きていたのですが、絶賛就職活動中の無職の雑記ブログです。

会社辞めた!30代独身女性について

会社辞めました

このブログのご案内

※2017年4月17日に更新しています。

 

2017年3月に会社を辞めた30代(アラフォー)女性の生活や内面のこと、断捨離のこと、コーヒーのこと、モーニングのことなど自分のことを書き連ねた雑記ブログです。皆様の知りたい情報が載っているかということよりは反面教師的な目で見ていただければと思います。

 

ブログ内容

・30代で独身で無職となった人がどのような生活をしているのか

・社会復帰はいつになるのか笑

・汚部屋からの脱出

ミニマリストに憧れて

・モーニング美味しい

・心のモヤモヤ

・などなど

など好きなことや実践していることなどを書いています。

環境が変わればブログの題名も変わると思います。

 

〜経歴的なもの〜

現に、2017年2月までは「会社辞めたい!30代独身女の生活」という名前で半年ほど前に独り言のように記録していました。転職歴は多くて細かく言えば5社ほど変わっています。(正社員・契約社員派遣社員・アルバイトを転々と。)

時間と正社員という名の安定を求めて今の会社(直近の会社)に入社しました。

確かに時間的な拘束はシフト制の仕事の時に比べて安定しました。

休日も増えました。社会保険完備。有給もあり。

月給制で給料はその分少なかったですが条件だけは私にとってはとても良かったんです。条件だけで入社を希望しました。

今までの会社は条件が自分に合っていないという理由で転職しましたから。どうせ会社員になったら嫌なことは絶対あるんだし条件だけでも自分が納得できるところへ行きたい。と。

 

会社を辞めるまで

「自分が荒んでいってしまう」

「会社で好きな作業(苦にならない作業)が一つもない」

「なんのためにここで働いているのだろう」

 

ごまかしてきた感情も波があってひいては寄せての繰り返し。

だから同じことの繰り返し。

 

今思えば「好きな作業が一つもない」っていうのが致命的でした。

 

あなたが得意だと思うことはなんなのか?と聞かれても、私の所属部署では必要ないことだったし私自身もそこに気づいてからなんでここに入ったんだっけ?と思う始末。私はどちらかというと裏方で支えたいと思うタイプです。会社では評価されにくい点ですので気づけばいつも平均以下の評価しかいただけませんでした。(もちろん私のスキル不足も関係しています。笑)

 

 

退職したのでブログ書こう。

好きな作業が一つもないのに60まで働くなんて考えたら、20年ちょっとも好きな作業がない仕事を続けるなんて考えたら・・・。

嫌なことを続ける20年の人生と、

好きと言えなくても苦痛ではないと思う仕事を20年の人生

はどちらが良いかって。

 

だから、辞めました。

もっと自分に自信をつけて自分を肯定できるように。

 

現在は、書き続けてみたかったブログを書いてみたり、自分の仕事を言い訳にして今まで放置していた汚部屋からの脱出を断捨離を通して新たな人生を迎えたく日々過ごしています。

 

f:id:kmdwr:20170417153115j:plain