読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めた!30代独身女の生活

会社を辞めたので生活環境を変えて生きていきます

無職の徒然生活ブログ

買い物しなかった!話

所用で雑貨店山盛りの街へ

いわゆる神戸三宮のことである。笑

私は過去に三宮~元町間をふらふらと歩きまわっていた。カフェもあるし北長狭通や栄町、海岸通り付近の雑貨店などへよく通っていた。

そのころハンドメイドが流行った時期で私も見よう見まねでネックレスや小さなストラップなどを作っていた。チャームとかアンティークボタンとかレースとかはぎれとかワッペンとかとにかく小さなものが好きだった。

無地のトートバックや100均で売っている小さな布製のポーチに張り付けたりして楽しんでいた。持ち歩いて人に見せびらかしたりできるような品でもないけれど当時は自己満足で慣れないボタン付けとかしてものすごい時間を消費した記憶がある。

 

さて、そんな私の物欲を刺激しまくるお店が山盛りの三宮へ繰り出したわけですが、ここ何年かはご無沙汰していた。少し街並みも変わっていたような気がする。用事が終わればあとは自由時間。3時間あったのでこれは少し回ってみよう。断捨離中の無職が雑貨などを買いあさってはいけないと心を鬼にしながら・・・。

 

そんなこんなでやっぱりかわいい

閉店していた店もあったり店名が変わっていたり。今日は荷物が少し多かったから買わない自信があったけど、やっぱり店を覗くとまぁかわいい。ほしい。買いたい。ちょっとだけだったらいいかな。と物欲がひしひしと湧いてきた。

※ちなみにハンドメイドが好きな方は絶対に行っているであろう、「Rollo」「Tit」系列のお店は移転?してたり紙ものが置いてた店はなかったな。閉店したのかな。(え?移転したのは結構前だった。)いつ行ってもかわいい。

というわけで、他、北欧雑貨や紙もののお店など自分が覚えている範囲で動いていたけど終始「かわいいな。これ。買おうかな」ばっかりでどうしたらこんなに物欲がわいてくるのか分からなかった。

 

買いたくなったら家の中を思い出す

服でも何でもそうだけど、家においておくものとか、日ごろ持ち歩いて使うものを買うときは、持ったときのことを想像して買いますよね。今回私は物が詰め込まれている棚を常に想像しながら雑貨店を回った。まだ開拓していない棚の中はどうなっているのか。そしてその棚の中には上記で記した雑貨店で買ったものが山ほどある。

いいペンがほしい。ノートがほしい。ハンドメイド用の小物。レターセット。シール。とかとか好きな人は好きであろうジャンルのものが棚の中には詰め込まれている。

服も見たけど、服もまだまだ断捨離途中。何でもかんでも増やす時期ではない!!

などと言いながら買わなかった。買いたいと思ったものもあったけど家の中がきれいじゃないから買わなかった。きれいになってスペースができたらそれに合うものをきちんと考えて買おう。だから、買わない。私は買わない!と強い意志を持つことができた。

 

捨ててから「買うこと」で必要かどうかわかる

欲しいものがあっても捨ててスペースができたら、買える。だから捨て作業をしたらご褒美として買える。本当にほしいものなら捨て作業の後も買うと思うし。それで買わなかったらそこまで欲しかったものじゃないってことだし。

そんなことを言いつつ、あの当時はコレクション癖が尋常じゃなかったこともあって買いまわっていたけど、今はもう熱も冷めたうえ断捨離熱が熱いのでとりあえず買わずに済んだだけかも。笑

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村