KMのDIARY

30代アラフォーの大阪人です。現在気が向いたときに更新しています。

会社を辞めるということ

独身女性、35歳。

会社を辞めるということはきっとリスクが大きいことだと思われる。

 

特にスキルを持っているわけでもないし管理職についたこともない。華やかな経歴などはない。

 

飲食業、小売販売、営業、コールセンター…と

転職を繰り返してきているので辞めるとどうなるのかは安易に想像はつく。

若さも意欲も体力も年々低下…。もちろん給料も低下。

 

そんな私が会社を辞めるとなると、周りに言われるのが、

 

 

次はどうするのかということ。

何かやりたいことでもあるのかということ。

 

 

この年になれば正社員として働くにはそれなりの経歴も必要だし、転職年齢もちょうど若手との境界線にあたる。 

会社での評価も低い私が、正社員を捨てたら次はもう何にもないかのように言われることは何となくわかる気もする。

 

毎日毎日検索ワードは、会社辞めたい。

 

こうやって明日から出社というときに、この検索が増える意味もわかる気がする。