会社辞めた!30代独身女の生活

会社を辞めたので生活環境を変えて生きていたのですが、絶賛就職活動中の無職の雑記ブログです。

薬は定期的に捨てた方が良い話

薬は使用期限がある

私は三段ボックスの中に薬類を入れています。

三段ボックスの中に布製のボックスを突っ込んでいて、引き出しのような形になっているのですがパンパンに入りすぎたのか引き出し部分がもっこりと飛び出ていたのを発見しました。あぁ、こういう時ってどう表現したら良いのかな。笑

というわけで、中身を確認したところ以下のものが発掘されました。

画像があれば一目でわかるのでしょうが変色したものが入っていたので画像なし。

文章でご想像いただきたいと思います。

 

薬箱の中身(断捨離前)

風邪薬(パブロンとか葛根湯とか)胃腸薬とか市販の薬(計11箱)

アンメルツヨコヨコ(1本)

喉に吹きかけるスプレーのやつ(1本)

眼精疲労用の目薬(3個)

絆創膏 (大小含めて200枚以上)

湿布類 バンテリンフェイタス、病院でもらったもの(計6枚)

ダイソーで買った包帯類(3つ)

熱さまシート (10枚くらい)

包帯を切るハサミ

体温計(2本)

 

マキロン的な消毒液

ビップスベポラップ(塗り薬)

トローチ(6シート)

病院でもらったロキソニン(10シートくらい)

チオビタCとかの栄養系の瓶(2本)

ムヒかゆみ止め塗るタイプとクリームタイプ(3本)

アットノン

他よくわからない錠剤の薬(ジップロック1袋)

 

薬箱を圧迫していた最大の原因は

水に流せるポケットティッシュ(12こ)」でした。

 

使用期限を確認することに。

私はどれだけ怪我を恐れてこんなにも大量の絆創膏を購入したのだろうか・・・。

コーヒーでもこぼしたのかというくらいに茶色に変色していたので、断捨離の神様が降りてきてくださったこともあり処分をすることに。多分買ったのは20歳頃だと思われるので・・・かれこれ・・・。(あの頃なぜか、よく足を怪我していました)

いや、神様が来なくても捨てるべきである。とこれを書いている今は普通に思います。

市販薬・目薬等が大量にあるけど買っては飲んであとは使わないパターンで放置。使用期限をチェックして切れているものは全て捨てよう。さすがに10年選手はいなかったけど5年前で切れているのが普通に入っているところを見ると、ジップロックに細かに入っているカプセルや錠剤の薬は間違いなく期限が切れているだろうと思いそのまま全てゴミ袋へ。(というかそもそもなんの薬かわからない・・・。)

クリーム類も使用期限があるのは知っていたけどほぼ全滅でした。去年、一昨年で期限切れ。唯一2017年4月ものがあったけど使わなさそうなので処分。

最近買った薬もあったので全てを捨てたわけではないですが。

あ、熱さまシートがあったけれど使用期限があるのだね。あれも。2年ほどだということでYahoo!知恵袋に載っていましたがあのシートを買ったのは高熱を出した忘れもしない2013年・・・。ということでこちらも処分。

 

薬箱の中身(断捨離後)

市販薬(風邪薬等)5箱

体温計 2本

喉に吹きかけるスプレー1本

目薬 1個

絆創膏 小さい箱1個(20枚くらい)

ロキソニン(去年病院でもらったものと分かったもの)12錠

そして

水に流せるポケットティッシュ」12個

あと、最後におくすり手帳。

 

最大の原因であったポケットティッシュを入れても全く問題なくなりました。

 

健康第一で適切に!

期限切れとか汚いという理由で半分以上捨ててしまったのですが、使わずに捨てるなんてと思いながらも、買いだめしていたことが原因で使わない薬を増やしてしまったので反省した次第です。

でもやっぱり物が減ったので薬の把握がしやすくなりました。中にはこんなのあったんだと思うようなものも普通に出てきますからね。把握しているようでしていないんです。毎日見てるもんでもないから忘れますよね。

今後は半年に一度くらいは期限のあるものに対して見直していこうと思います。

どうせまた体調悪くなったら薬買いに行くんだから、次こそは期限を確認して保管していきたいと思います。

 

おまけ:断捨離の後に体調悪くなるってほんと?

昨晩整理をしてから、朝起きた時に身体がとてもだるく重い。風邪?

服を捨てた時はそうでもなかったのにな。まだ捨てが足りてないのは実感しているのでまたここで備忘録的に報告していこうと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング